号泣の理由

先日、久し振りに里帰りしました。目的はいろいろあったのですが、その一つに友人たちに会うことがありました。

昼間は用事を済ませて、夜は友人たちと飲み会でした。人数の多い飲み会になり、久し振りだったのもあり、一人ひとり前に出て挨拶することになりました。
滞りなく挨拶は進んでいき、やがて一人の友人の晩になりました。その子は顔は可愛らしいのですが、どこか変わった雰囲気のある子です。でもとてもいい子なので、みんなからも慕われていました。

その子はややべろんべろんになりながら、前に出ると、いきなりこう切り出しました。
「私、最近悲しいことがあったの」
皆はお酒の勢いもあって、「お、失恋か?」「失業か?」などとはやし立てました。

すると、その子は顔を上げて号泣しながら「ピエールが捕まったー!」と叫び出しました。皆、びっくりしてその子に注目する中、その子は続けます。
「この間の福岡での電気グルーブのライブに行っててよかった!でも余計にショックだったの!」

皆、もう笑いが止まらなくなりました。号泣する彼女に、矢継ぎ早に質問が浴びせられます。
「ライブどうだった?」「様子はおかしくなかったの?」「ていうか、いつからファンなの?」

結果、ライブは最高で、ピエール瀧の様子もいつものライブと変わりはなかったそうです。
ちなみに、もう中学生くらいの時からの古いファンだということも分かりました。

結局、そこからの飲み会は、ピエールトークに花が咲きまくって、久し振りに会った友人たちの近況もあまり詳しくは聞かないまま帰宅しました。
でもまあ、その子が電気グルーブが好きだったという意外な一面を知ることができたから、これはこれでありなのかなあと妙に納得したのでした。